FC2ブログ

第二回サークルフェスティバルについて

こんにちは。なぜか野球観戦に行くと応援しているチームが負けるというジンクスを持っているリュウです。
今回は今週開催される第二回サークルフェスティバルに関するお知らせです。

我々将棋愛好会も20日(金)にサークルフェスティバルに参加いたします。
場所は記念講堂です。
時間については12時15分から12時50分
          16時20分から17時50分
の2部に分かれています。

おそらく初めての試みでどのくらいの方が参加してくださるか分かりませんが、一人でも多くの方がブースに足を運んでくださるのを心よりお待ちしております。

それでは今回はこの辺で失礼いたします。

スポンサーサイト



Summer vacation

こんにちは!ブログ担当のリュウです。今回は夏休みの活動についてです。

まず一つ目は9月1日のオール学生団体戦についてです。
参加者は山﨑、私、堀田、竹下です。もともと5人揃っていましたが、1名体調不良のため欠席になり、4人で戦うことになりました。
良い結果を残せたわけではありませんが、チームとして1勝できたこと、参加者それぞれ1勝以上はできたこと、この2つが収穫でした。
大会で勝つことができると、更に頑張ろうという気持ちになり、1つのモチベーションになりますよね。
この日は私の好きな漫画の展示会が最終日だったので大会が終わったら行こうかなと思っていたのですが、時間的に無理でした(笑)

次に夏合宿についてです。
9月5日~9日まで開催されました。
参加者は現役のみでは2桁の人数に達しないという、ここ数年でさみしい結果となりました。。。(´・_・`)

では、プログラムについてふりかえっていくことにしますか。

1日目は詰将棋です。私自身まだまだ特訓しないといけないと痛感させられました。それでも春よりはマシだったはずと信じたいです。

2日目は公開対局、トランプ将棋、レクレーション、スポーツ、花火です。
公開対局は2局行いました。私は1回対局者を務めました。会員の頭の中にある私のイメージを覆す戦法を試せたので面白かったです。
トランプ将棋は1~9(+ジョーカー)のカードを引き、その数字の縦の駒しか動かせないという、もはや強さ関係なしの運ゲーです。
こういうところでも運に見放される筆者は見事最下位でした。(´;ω;`)
景品はもう無理だなとこの時点で諦めました。
レクレーションはボードゲームを行いました。犯人は踊る、コードネームの2つをやりました。
どちらのボードゲームも参加者は楽しんでくれたので、選んでよかったと思いました。
スポーツは卓球を行いました。いつか野球やってみたいんですけどね。。。多分無理です(笑)
夏恒例の花火!人数が少なかった分一人一人が多くの花火を楽しめたのではないでしょうか!
着火大臣の任命式も同時に行われ、石塚から石垣へ(名前がややこしい)バトンタッチされました。

3日目はペア将棋、トーナメント戦、クイズ大会です。
ペア将棋は棋風が似ている人同士でペアを組みました。途中有利にできそうな局面があっただけに勝ちに導けず、初戦敗退で悔しかったです。
トーナメント戦では、OBの方や、顧問の加藤さんも参戦し、白熱した対局が多々見られたのではないでしょうか。
特に印象深いのは、トーナメント戦の決勝。幹事長の林VS会計の堀田、現在愛好会の中でもトップクラスの実力者同士の一局です。林の居飛車対堀田の四間飛車の対抗形になったのですが、終盤林が相手玉を詰ませようとするも、堀田が見事逃げ切ることに成功!詰みがないとわかった瞬間林は投了。トーナメント戦の優勝者になった堀田はそのまま合宿MVPを獲得しました。
クイズ大会は私は初めて問題作成者になりました。結構トリッキーな問題を作った自信があったのですが、50点問題を秒で答えられたりしたので、リベンジしたいですね。

4日目は1日かけて2つに分かれてリーグ戦を行いました。私自身できることはすべてやったつもりですが、課題の中盤以降の指し手を急ピッチで研究しないと2週間後の団体戦に間に合わないと痛感させられました。それでも合宿を通じていろいろ戦法を試せたのは大きな収穫です。
リーグ戦の決勝は3日目同様林VS堀田。またも戦型は林の居飛車対堀田の四間飛車の対抗形になりました。
堀田の攻めを林が受けきることに成功し、二度も負けやしないと言わんばかりに林がリベンジを果たし、リーグ戦優勝を勝ち取りました。

…とまあこんな感じで2019年夏合宿は幕を閉じました。様々な経験をできて良かったです。
さて、次は団体戦ですね。例年だと個人戦の方が先なのですが、今年はスケジュールが逆になっております。
開幕までもう2週間もないので1日1日を大切に準備します。

そうそう、今年はなんと!後期にもサークルフェスティバルが開催されるんです!
詳細が決まり次第ブログ、Twitter両方更新いたします。
将棋愛好会は年間通して会員を募集しています。
近いうちに更新すると思いますので、今回はこの辺で失礼いたします。
お読みいただきありがとうございました。

夏合宿
こちらは公開対局の1シーンです。優劣はっきりした場面ですかねぇ。

夏合宿2
こちらはクイズ大会の1シーンです。問題が難しすぎて頭を悩ませている解答者。





関東オール

こんにちは。とある事情で最近ラーメンを食べていないコッテリです。
私が記事を担当するのは久しぶりなのですが、よろしくおねがいします。

さて、8月9日(金)に、板橋区立文化会館にて、関東オール1日目が行われました。
駒澤からは、4年山﨑、3年林の二人が出場しました。

私の一局目目の相手は中学1年生でした。学生なら参加できる大会とは知っていましたが、まさか初戦で大学生以外にあたるとは・・・

序中盤は、いいと思って指していましたが、囲いの差があったので実際は五角ぐらいだったのかもしれません。
終盤に入り、こちらが劣勢に。ただ、相手もなかなか決めきれずにいたので粘ることに・・・ 
秒読みのなか、相手が着手しタイマーを叩いた後、「あっ・・・」と声をあげた。私は(正直)別の手を指そうと思っていたので、改めて盤面を見てみると、相手の歩が縦に二つ置かれていた。

思わぬ形で勝ちを拾った私は、申し訳なさを感じつつも、次の対局まで待機することにした。

二局目の相手はS大の四年生、「この人どこかで・・・」そう思いつつ、相手が譲ってくれた王将を手に取り並べ、対局を開始した。
内容としては、こちらが攻め潰すか、相手が受けきるかの対局となった。こちらがひねった攻め方をしたため、相手がの受けきりが成功する形に。
最後こちらが勝ちになる、順もあったようだが秒読みの中読むことが出来なかった。

感想戦後、相手の方から、「秋季女流戦のときに応援にきてましたよね?」と声をかけられた。やはりそうだった。私の記憶に間違いはなかったのだと安心した。人に顔を覚えられているととてもうれしい。

三局目はすぐに対戦カードが決まった。2局目終了時点でほとんどの所が3局目を始めているor終えている状態でもあったからだ。
対戦相手はW大の一年生、強いんだろうなぁと思いつつも対局を始めた。
戦型は相手の振り穴VS自分の銀冠穴熊、私は三局目の時点で既に息切れ状態だったので、すぐには負けないような戦型を選ぶことにした。
相手の駒を捌かせないようにはしていたが、指したい手もなくなってしまい、負けたらしょうがないという気持ちで、動いていくことに。
強いていうなら攻めあいの形にはなったのだが、相手のほうが鋭く、思い出王手をして投了、予選敗退となった。

三局目終了後、既に対局を終えていた林にも結果を聞くと同じく一勝二敗で予選敗退となっていった。

駒澤は1日目で姿を消すことになりましたが、これからも精進していきたいと思います。

今年の夏はとにかく暑いので皆様熱中症には十分注意してお過ごしくださいませ。
それでは今回はこの辺で。

P.S. 口調がバラバラですが、大目に見てやってください

修正版

コメント欄で二歩の指摘があり、大変失礼いたしました。
以後間違いのないよう気を付けたいと思います。

ブログ修正

正しくはこちらです。

普段の活動について

みなさんこんにちは。本日誕生日を迎えましたリュウです。
普段の活動では対局主に将棋の対局を行っていますが、昨秋から新たに次の一手と詰将棋を解く時間を設けています。

では早速問題を載せますね。

普段の活動

普段の活動

上が次の一手、下が詰将棋です。

解けた方はよろしければコメントしてみてください。
プロフィール

将棋愛好会

Author:将棋愛好会
駒澤大学の公認団体である「将棋愛好会」です。
駒沢キャンパスの7-403教場にて、日々精力的に活動しています。

将棋やサークルに興味のある方、お気軽に教場にお越しくださいませ。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード